ChatGPT Training Program

#what-is-qed-chatgpt-training?

QEDのChatGPT研修とは?

本研修では、ChatGPTを自社導入するための基礎から社内開発に必要な知識と技術を習得していただき、生産性向上に繋げていただくことを目的としています。
また、ノーコードと呼ばれる、伝統的なプログラミングの知識やスキルが不要で、様々なサービスと連携できる技術とChatGPTを組み合わせて、更なる生産性の向上を支援します。

#main-benefits

主なメリット


1.DX人材育成
DXやAIに関する知識を修得した人材を社内に育成することで、今まで外部に委託していた様々な自社のDX化にかかるツール開発を内製化する事が出来ます。


2.生産性の向上
一般的な会社員は、1日のうち平均1.6時間を調べものに割いており、大半がストレスに感じています。改善策として職場に望まれている「社内ツール・システム関連の整備」、「社内の情報共有体制の整備」、「情報収集の時間」にChatGPTを活用できます。


3.コスト削減
ChatGPTを活用し業務を効率化することで、人的リソースや残業代を削減できます。
また、自社のDX人材を育成する事で、社内の業務システムの開発・維持・運用や、顧客サービスに関するシステム導入等の外注経費を節約することが可能です。


4.顧客満足度の向上
ChatGPTを使った自動応答や問い合わせ対応の高速化により、顧客への迅速かつ正確な応答が可能となります。顧客の問い合わせに迅速かつ一貫性のある対応を提供することで、顧客満足度を向上させることができます。


5.DX化の推進
ChatGPTの活用はDXを促進します。新たな技術の導入やAIの活用は、企業のDX戦略の一環として位置づけられています。ChatGPT活用研修により、従業員が関連知識を修得し、DXへの積極的な参画を推進します。


6.SDGsへの取組み
ChatGPTの導入により、企業はDX化を進め、効率的で持続可能なビジネス環境を構築することができます。
これにより、「産業と技術革新の基盤を作ろう」という目標に貢献するだけでなく、環境への配慮、効率性の向上、持続可能な成長の促進といったSDGsの広範な目標達成に向けた企業の取り組みに大きく寄与することが期待されます。


#advantages-of-no-code-development

ノーコード開発のメリット

現代のビジネス環境では、企業は多種多様なデジタルツールを使用しています。これらのツールがスムーズに連携しないと、業務効率や情報の一貫性が損なわれることがあります。そのような場合、ノーコードを用いることで解決することができます。

1. 業務の自動化と効率化
ノーコードを活用することで、異なるシステム間の情報のやり取りを自動化できます。例えば、営業支援ツールからの顧客データを経理システムへ自動転送することができ、手動入力の手間やミスを大幅に削減します。


2.エンジニア不要で開発を行えること
異なるシステム間の連携は、従来は高いコストと時間を要するものでした。ノーコードはこの統合を簡易化し、専門的な技術者が不要とすることができるため、大幅なコスト削減と業務の効率化が期待できます。
また、自社の社員が主体となって開発を行えるようになるため、社員の方のスキルアップにも貢献します。

ノーコードはビジネスのデジタル変革を実現するための重要なツールとなっています。異なるシステムやアプリケーションの統合をスムーズに行い、業務効率の向上とコスト削減を実現することができます。

#the-goal-of-this-training

この研修の目指す姿


・ChatGPTをスタートに、ノーコード開発のプロへ
本研修は、単なるChatGPTの学習だけでは終わりません。ChatGPTを活用し、さらにノーコードも活用できる人材を増やすことで、企業の生産性を高めることを目指します。


・全従業員のスキルアップ
エンジニアの方だけがターゲットではありません。すべての従業員が、ChatGPTやノーコードという新しいデジタルツールを使いこなせるようになることで、主体的に業務を効率化し、改善することが目標です。

#training-details

研修詳細

<ChatGPT基礎編> DX化社会の背景からChatGPT導入
方式:Eラーニング
標準学習時間:15時間(2ヵ月以内)
価格:400,000円(税込)/1人あたり


<ChatGPT応用編> ビジネスにおける様々な活用モデル
方式:Eラーニング
標準学習時間:15時間(2ヵ月以内)
価格:400,000円(税込) /1人あたり